無事終わり

この一ヶ月、どれだけ一日一日が果てしなく長く感じたことか。

日々、コロナの感染者状況は刻々と悪化し、無事に皆さんが健康で発表会当日を迎えられるか、不安は募るばかりでした。

発表会当日になり、無事に発表会日の朝を迎えた時には、もう会が終わったような安堵感を覚え、あとは演奏を生徒さん達がたのしんでもらえれば。と胸をなでおろし、自分に言い聞かせ、会場に、向かいました。

晴天の良き日、会場は生徒さんの笑顔、ご家族の笑顔に溢れた一日でした。

毎日、努力に努力を重ねて、やっとたどり着いた一回限りの演奏は、どの方の演奏も輝いていて、心打たれるものがありました。

すべての会が終わり、清々しい達成感。

この気持ちをバネにまた日々のレッスンもしっかり、楽しく、生徒さん達と学んでいければ。と思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です