体験レッスン

辻堂元町、ミュージックドルチェの田中です。

体験レッスンの受付は現在はしておりません。

どうぞ宜しくお願いいたします。

レッスンのお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大に伴いレッスンを下記の期間お休みいたします。

2月28日(金)~3月9日(日)まで。

皆様、不安な日々をお過ごしかと思います。レッスン再開の際には徹底して、感染予防をしていきたいと思います。

何卒よろしくお願いします。

コンクールを受ける意味

こんにちは。辻堂元町ピアノ教室、ミュージックドルチェの田中美穂です。

新しい年が始まり、本始動のこの頃です。年間計画を立てて、今年のピアノライフをどう充実させるか。目標をどう設定するか、色々な生徒様からご質問をうけます。

中でも、今年はコンクールを受けてみたい。というご質問が多く、自分なりの受け答えをさせていただいています。

去年一年も、たくさんの生徒さんが、様々なコンクールにチャレンジしました。

私自身、コンクールは結果が大事ではないと思っています。本番までに、沢山努力し、曲と向き合い、悩み、考えて、どう成長していけるか。ということにポイントを置いています。

でも賞がいただけるとうれしいものです。私も折角受けるのだから、全身全霊で生徒さんとその曲と向き合い、最善をつくしてレッスンしています。

去年も、残念ながら予選を通過できなかった方から、通過できた方、本選までいけた方、さらに全国大会まで出場できた方、賞をいただけた方、様々でした。

が、皆さんそれぞれ努力し、細やかなテクニカル練習や音への気持ちの入れ方、コンクールを受ける為の精神的な強さなど、沢山の成長が見られたとおもいます。

今年も、賞状を頂く、盾をいただくとか、それが目標でなく、どれだけ自分が成長できるか、頑張った自分に自信がもてるかなど、新しい世界が切り開けることに意味をおいて、挑んでもらえたらと思っています。

何かに挑戦する。素晴らしいことですね!その気持ちに関われる事、本当に嬉しく思っています。

明けましておめでとうございます

辻堂元町ピアノ教室、ミュージックドルチェの田中美穂です。

新年の幕開けですね。どうぞ、今年も宜しくお願いいたします。今年はこまめにブログを更新したいな。と、思っています。

まだまだ先の話しですが、初冬には発表会も決まり(後日詳しくお知らせしますね♪)、更なる飛躍の年にしたいな。と思っております。

自宅のポストには、お年賀状がたくさん届いていました。覚えたての字で一生懸命書いてくれたもの、ピアノに対して夢や決意を書いてくれたもの、ご父兄様のコメント入りの年賀状にとても嬉しく思っております。ありがとうございます。

今年も皆様にとって、素晴らしい年になりますように、心よりお祈りしております。

いよいよ新学期

8月もあと2日。夏休みいろいろな体験をして、有意義にすごされましたか?

朝晩、少しずつ涼しくなり、秋の気配も感じられますね。

9月から新たな気持ちで大切に過ごしたいです。夏休み、楽しいことが目白押しな生徒さんにとって、ピアノへのモチベーションが少し下がり気味な方もいるかもしれませんね。芸術の秋です。レッスンも楽しく、目標をもって進めていきましょう!

発表会もおわり

辻堂元町のピアノ教室、ミュージックドルチェの田中美穂です。

先日、行われた発表会も無事終わり、とてもホッとしています。

先生、たのしかったよー。

次はこの曲をひいてみたいなー。

と、生徒たちから、嬉しいことばを貰い、大変だったけれど、やってよかったな。と思っています。

発表会をする前と後では全く違う表情の生徒たち。自信に満ちて、努力した成果をやり遂げた達成感と、なんともいえない開放感と。

皆さん素晴らしかったですね。とても気持ちのこもった演奏でした。

私も、子ども達にまけないよう、精一杯、日々勉強して頑張らねば!

いよいよ

辻堂元町、ピアノ教室ミュージックドルチェの田中です。

いよいよ、あと、2日で発表会。生徒の皆さんは毎日、本当にコツコツと努力しましたね。

なんとか無事に成功をおさめられますように。

新元号

こんにちは。辻堂ピアノ教室、ミュージックドルチェ田中美穂です。

4月1日、今日から新しいレッスンスケジュールで新しい気持ちで、頑張ります。

新年度、それだけで、ワクワクするものですが、新元号も発表になり、気持ちも凛とします。

どんな時を過ごし、どんな時代を迎えるか。本当に楽しみです。

新しい生活

こんにちは。辻堂のピアノ教室、ミュージックドルチェの田中美穂です。

いよいよ4月から新しい生活がスタートしますね。これを機に新しい何かにチャレンジしたくなるものです。

すでに、ピアノを習っている方は、目標を立てて、コンクールに出るのもよいでしょうし、憧れている曲にチャレンジしてみるのもよいと思います。

新しい気持ちで一つ踏み出すことで、また、新しい世界が見えてくるかもしれませんね。

冬のレッスン

こんにちは、辻堂のピアノ教室、ミュージックドルチェの田中です。

毎日、寒い日が続きますね。

手もかじかむこの季節、関節もこわばり、練習をはじめても、思うように手が動かない。かたまってしまっている。ということが多いですね。

日頃から冷やさないよう、手袋を使ったり、カイロを用いたりも大事です。

練習をはじめるにあたり、いきなり、アップテンポでさらうと全く動きませんので、スローテンポから徐々にアップテンポにさらうと、効果的です。もう速くひけていて、仕上がっている曲でもスローテンポでひくことで、新たな発見があるかもしれません。よく耳を傾けて、指があたたまるまで、音質のチェックをしてみてください。

今の音。好きだな。綺麗だな。と思うことで、心も潤い、練習のエンジンがかかるかも。ですね。。。

是非、試してみてください。